Happiness of Search Engine Optimization

うまく引越しをおこなうコツ!単身引越しは意外と大変。

  • ホーム
  • サイト案内
  • プライバシーポリシー
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

seoを自分で行う際には注意したい

SEOは、確実に上位に表示されるといった決まった方法はありません。
知識が無い人がSEOをすると効果を出すことが難しく、時にはペナルティを課せられる場合もありますので、安易にSEOを行うことは危険でしょう。

効果的にSEOをするのであれば、信頼できるSEO業者に相談すると安心です。
SEO業者によっても手法が異なりますので、業者選択は慎重に行いましょう。

実は下手に行ってしまうと、逆に良くない方向に進んでしまう事もあるのがSEOです。よかれと思って対策を行っても、スパムとして扱われてしまったという事も考えられます。

調べた対策はすぐに、取り入れるのではなくて、一度本当に有効な対策であるのかどうかという事を一度考えてみてはどうでしょうか。サイトで調べた事をすぐに行うのでなく、他のサイトでもその対策について調べてみてはどうでしょうか。SEOにおいて、新しい情報を得るという事がポイントです。

古い対策の中には行う事で逆効果となってしまう事もあります。

いろんな情報がネット上に溢れていますので、惑わされない様に注意が必要ですね。

seoには推測が重要

seoは残念ながら確実にGoogleの検索順位を上げられるというテクニックがなくなっています。特にハミングバードが適用されてからはひどいものです。しかし、seo会社は検索アルゴリズムを調査してきており、新たな推測を元にさまざまなテクニックを用意してきています。

そのため、RankBrainが適用された後も検索順位を上げることに成功してきています。ただし、ウェブに対してカスタマイズがまだまだ必要なこともあり、完全なseoテクニックとは言えないレベルなのは確かであり、今後の継続した改良が期待されています。

そんな中、2016年9月に入り、アルゴリズムを大きく変更してきました。そして、この後毎週のようにアルゴリズムの改良を繰り返しております。その結果、順位は大きく動いておりますが、本当にgoogleが上位に表示させたいサイトはこれなのというサイトが上位に表示されることがふえました。

たぶん、seoを排除するためのフィルターを強くし過ぎたため、そうでないサイトで優良なサイトもフィルターで排除してしまった可能性が高いように思います。今後どのような動きになるのかみものです。もう少し、優良なサイトとは何かを考えたアルゴリズム変更がいいようにおもいますが、google(アルファベット)も営利企業ですのでそういうわけにはいかないのでしょう。

このような状況でseoというのは非常にきついと考えます。よくてもフィルターにかかる可能性が高く、何をすればいいのか?というと何とも言えません。

無駄にならないseo要素

アルゴリズムが変わっても無駄にならないseo要素があります。それがコンテンツです。よりクオリティーの高いコンテンツを作るならこれはホームページのリニューアル時にも使えますし、これをマイナス評価するアルゴリズムはありません。コンテンツをどんどん作り続けると自然にある程度はアクセスは増えます。

seoを成功させるためには必須であるコンテンツをもう一度見直し、ボリュームアップすることでさらなる上位表示を目指してください。

seo分析よりはコンテンツ

seoにおいて重要なのは、現状はコンテンツが最優先です。seoはRankBrainというアルゴリズムがメインで行われていますが、その改変速度は速いです。そして、ユーザー満足度を最大化させるために数百の表示順位の決定基準をもっています。数も多いし改変速度も速いのでそれらをすべて把握するのは不可能でしょう。

なにが重要かというと、グーグルがアルゴリズムを改変する方向性に合わせていくことです。詳細を分析するのは難しいので、コンテンツによってユーザーの満足度を最大化できるサイトを目指す必要があるということです。

日本国内のseoの重要性

日本国内のseoの対策の立て方については、今や様々な媒体で紹介されることがありますが、定期的にプロのサポートを利用することで、安心してインターネットを使いこなすことが可能です。

また、Googleのサーチクオリティチームのシステムに関しては、多方面のメディアで特集が組まれる機会が増えており、いざという時に備えて、経験者からアドバイスを受けることが肝心です。

その他、seoのメリットやデメリットについて知りたいことがある場合には、大手のIT関連企業のシステムエンジニアに問い合わせをすることが望ましいといえます。

seoとコンテンツの重要性

ホームページのコンテンツの内容を充実させることによって、短期間のうちにseoの対策を立てることが可能となります。 最近では、専門性の高い外部の業者を頼りにする人が少なくありませんが、いざという時に備えて、アフターサービスの内容が優れている業者にお世話になることが良いでしょう。

また、seoの重要性に関しては、素人にとって判断をすることが難しいとされ、定期的に成功者の体験談に目を向けることが大事です。 その他、デザイナーやプログラマーなどにサポートを受けることで、コンテンツの内容にこだわることもできます。

seoで順位を上げたい

seoで順位を上げるには、最優先すべきはコンテンツの質と量です。サイトを作成する際にドメイン名をどうするか、サーバーをどうするか、ある程度できたらサイトのレイアウトをどうするかという問題に直面します。

そして、それらにはある程度ルールがあります。キーワードに関してはツールを利用して検討すればよいでしょう。 上述のようなことはあくまでネガティブチェックで、間違いがなければ良いというものです。レイアウトもひどくなければseoに関係ないので普通で良いです。重要かつ個性を出すのはコンテンツで、他は補助的なものです。

seoの目的はユーザー満足度の最大化

グーグルはアルゴリズムのロジックはもちろん公開していませんが、なんのために日々アルゴリズムを改変しており、またサイトの運営者に対してどのようなサイトを作成していってほしいのかということを明言しています。それを一言でいうと、seoの目的はユーザー満足度の最大化です。

seoはユーザーにとって検索時に思っていたサイトが表示される状態を理想としています。単にキーワードが一致しているというだけでなく、何を見たくてそのワードで検索しているのかということをデータベースから解析するということを常に行っています。

SEO対策に関する記事